ページトップ

woodlink

ヘッダーエントリー
woodlink
ヘッダーエントリー

福利厚生

一人ひとりのかけがえのない人生をサポート。
ウッドリンクでは、働きやすい環境づくりのために
福利厚生を充実させています。
また、社員からのボトムアップで
新たな制度が次々と生まれています。
福利厚生

休暇制度

福利厚生

休暇制度

計画有給休暇取得制度

あらかじめ1年に9日間の休暇取得日を決め、ワークライフバランスを取ります。自分の誕生日や家族の誕生日、結婚記念日など大事な日に取得して大切な人と過ごすのもよし。好きなアーティストのライブやイベントの日に取得して思いっきり楽しむのもよし。休日の前日や翌日に取得して旅行に行くのもよし。計画有給を取得する理由も、取得の仕方も『自由』です。

育児・介護休業制度

「育児休業制度」では、出産後子どもが1歳になるまで休暇を申請することができます。ただし、保育所に入所できない等の事情がある場合は、最長2歳まで延長することができます。
「介護休業制度」では、家族を看護する必要がある場合、介護する家族1名につき通算93日まで休暇を申請することができます。
どちらの制度も、休暇を申請することで社員が不利な扱いを受けることはありません。

福利厚生

勤務時間

福利厚生

勤務時間

残業時間の上限設定

1日の残業時間を1.5時間以内(19時10分までに終了)、1ヶ月当たり30時間以内と定めています。一般に営業職や設計職は帰宅時間が遅いイメージがありますが、残業時間の上限が決められていることで効率よく仕事を行おうとする意識が生まれ、メリハリのある働き方が可能になります。

週末ノー残業デー

週末は定時時間の17:40に退社できるよう促しています。社内では上司が部下に対して朝は「定時で帰れるような仕事の段取りをしましょう」夕方には「早く帰ろうね」と、声かけをしています。退社後は早くから仕事仲間や友人と食事をしたり映画を見たりと自分の時間を楽しむことができます。

短時間正社員制度

育児や介護をはじめ、さまざまな制約によってフルタイムの勤務が困難だったり、就業意識の多様化から、ライフスタイルに合った働き方が求められるようになっています。この制度は、フルタイム社員よりも勤務時間が短く、かつ、正社員と同等の待遇で働き続けることができる制度です。パートタイマーとは異なり、勤務時間に応じた賞与や昇給、退職金等が受けられ、計画有給休暇の取得や社員研修旅行等の福利厚生も同じなので、安心して働くことができる点が魅力です。

福利厚生

社員間コミュニケーション

福利厚生

社員間コミュニケーション

オフサイトミーティング

それぞれの支店や部署で、3ヵ月に1回グループ単位(5~6名位)で美味しいご飯を食べたり、お酒を飲みながら、仕事についてホンネで語り合う場を設けています。年齢や役職に関係なく、日々の仕事における夢や悩みを相談したり、日頃あまり話をしない社員とも積極的な交流を持つことができます。もちろん、家族の近況報告や恋愛相談(!?)のようなプライベートな話をすることもあります。費用は一人当たり3,000円(月額1,000円×3ヶ月)を会社が補助します。単なる飲み会でないところがポイントです。

オフサイトミーティング
新年度方針発表会・懇親会

毎年1月、全社員および内定者が集まり、社長の「新年度方針」を聴きます。この方針は、それぞれの部門と個人の年間計画のベースとなります。その後に行われる懇親会では、優れた改善提案を行った社員、建築士資格を取得した社員、チャレンジスピリットを発揮した社員の表彰を行い、皆で新年をお祝いするとともに親睦を深めます。この表彰は年齢や役職が関係ないので、1年目の新入社員が表彰された実績もあります。皆さんの新しいチャレンジを積極的に応援します!

新年度方針発表会・懇親会
納涼祭

年に1度、夏に『ウッドリンク・ラボ』で開催している大規模なお祭りです。毎年全社員とそのご家族、お客様など約300名が集まり楽しい時間を過ごしています。内定者も参加し、同期となる仲間と親睦を深めたり、社風を感じてもらえる機会です。
企画運営については部門横断型のプロジェクトチーム「納涼祭実行委員会」を毎年結成し、実行委員が子供から大人まで楽しめるコンテンツを考え、計画→実行→振返りのプロセスを通じて「企画力」と「おもてなし力」を学ぶことも目的にしています。

納涼祭
社員研修旅行

「次の旅行はどこかな?」と、社員が1年の中で1番楽しみにしているイベントです。毎年、国内もしくは国外で研修旅行を行います。真面目な社員の意外な一面が見れたり、さまざまな部署の社員と交流が持てたりするのが魅力。普段接する機会が少ない社員と数日間を共に過ごすことで、多くの社員と仲を深めることができます。旅行費用は全て会社負担なので、当日はお土産代だけ準備できればOK!

福利厚生

その他

福利厚生

その他

スポーツ施設利用補助

「健全な精神は、健全な肉体に宿る!」健康でなくては良い仕事はできません。健康増進のためスポーツ施設を利用した社員に、1ヶ月当たり最大2,500円の補助をしています。
毎年4月に配布し、1年間の仕事の目標や計画を明確にする『個人計画書』。その項目の一つに『健康管理目標』があります。補助を受けるには、計画書に週に1回以上スポーツ施設を利用することを明記し、計画を80%以上達成する必要があります。

住宅取得補助制度

社員が当社の取引先である住宅会社で住宅を新築する場合は、社員割引を受けることができます。また、社員本人の自宅の場合は、新築祝金も支給します。

転勤時の借上げ社宅制度および
単身赴任手当

社命により転居を伴う異動があった場合の住居は、会社が指定する賃貸物件に入居します。なんと、家賃だけではなく、共益費・管理費・駐車料は会社が負担!社員の負担分は光熱費(電気・ガス・水道代等)のみです。ちなみに単身赴任の場合は「単身赴任手当」として月額2万円を支給しています。

採用情報

採用情報