採用情報

先輩社員へのインタビュー

■構造プランナー(設計職)

横田 香央里 所属:金沢店設計課(2013年入社) 

無事に上棟にこぎつけたときの達成感はたまりません(笑)
Q.入社希望の理由を教えてください
大学では建築学を専攻していました。
建築学を学んでいく中で住宅の骨組みである構造の大切さを感じました。
また、自分が育った北陸の地で自分が携わった住宅が建っていくのが見られるのも魅力の一つで入社をしました。
Q. 入社後、まずはどんな仕事をしましたか?
入社してからの研修では木材の基礎知識や住宅の工法について学びました。
その後は図面をもとに軸組プランを考え、CADで構造伏図を作成します。
作成した構造伏図を工場で加工できるように加工データを仕上げていきます。
自分が設計した物件の建築現場に行き、どのように木材が組まれているかを見に行きました。
Q.設計課の仕事に必要なスキルはなんですか?
設計課では図面を見て設計者の意図をくみ取る力が必要だと思います。
その為にも多くの住宅を見ることで、仕上がりがイメージ出来ると仕事もスムーズです。
また、現場の大工さんが安全に作業が出来るよう配慮した設計を心がけています。
Q. 仕事をしていて面白いと思うところは?
1棟1棟がオーダーメイドなので、どの図面を見ても新鮮な気持ちで取り組めます。
その中でも複雑な物件ほど無事上棟した時の達成感は大きいです。
また、自分が携わった店舗物件は店のオープン後に入ってみるのも面白いです。

エントリー