製材事業部

製材品

日本唯一のJAS認定・小割材(KD)専門工場で高品質の製材品を生産しています。

良質なスギ小割材を生産

ウッドリンクの製材工場は、厳格な含水率管理/寸法精度/品質管理が認められ、日本唯一の杉KDJAS認定を取得しました。
(H21.3月取得)※認定対象:垂木,胴縁,間柱(ソリッド)

また、平成26年度JAS製材普及促進展示会において、最高位の農林水産大臣賞を受賞し、その品質基準の高さが評価されました。

SGEC-CoC認定取得

2016年11月25日 緑の循環認証会議(SGEC)-CoC認証を取得しました。

CoC認証とは、Chain of Custody(管理の連鎖)の略。

生産物の加工・流通を管理するCoC認証取得の要件として、SGEC認証森林から産出された原材料とそれ以外の原材料とを分別・管理できる体制が整ってることが条件となります。

 


クリックすると拡大

SGECラベルが貼られた製品はSGEC認証森林から産出された原材料で生産し、SGECの定める基準を満たしたものであることを証明します。

対象製品範囲
・小割製品
・内装製品
・プレカット製品

木質バイオマスボイラーと
12基の乾燥機を有する大型プラント生産

ウッドリンクの12基の人工乾燥機は、月間4500m³の乾燥能力があります。この人工乾燥機にて厳格な含水管理をしており、乾燥後の平均含水率は15%前後となっています。

製品の加工過程で出るバーク(木皮)とおが粉を熱源とした木材乾燥用の木屑焚きボイラーを使い、CO2排出量の少ないプラントで生産しています。

ウッドリンクの木取りの特徴

(1)3.0~4.0mの寸法に対応
(2)材の隅々まで無駄なく利用(F/J)
(3)さまざまなサイズに対応ができる

木取り比較

お客様のニーズにあわせて木をつなぐ、
環境にも配慮したFJ(フィンガージョイント)技術

ウッドリンクでは、多様な長さのニーズにお応えするためにFJ(フィンガージョイント)技術を導入しています。 木をつなぐことで胴縁としての性能の向上が認められる高品質木材製品です。ソリッド欠点材(大節・抜け節・反り・曲がり)の除去を行い、品質の良い部分だけで接合します。 (原材料:国産材スギ・国産ヒノキ・北洋材エゾ松)

長さが自由なFJ胴縁

ウッドリンクのフィンガージョイント胴縁は、短いサイズも自由にオーダーが可能です。(2m. 2.85m〜4mまでオーダー可能)

さまざまな試験を行い、杉製品の強度を証明

※協力/富山県農林水産総合技術センター木材研究所

[ 2008年7月実施 ]

間柱の曲げ試験
上から力をかけた時に、
どこまで壊れずに耐えられるか。
●設計上必要な強度:73.90kg/cm²
●ウッドリンクの杉F/J実測値:77.51kg/cm²

基準より 3.61kg/cm²上回りました。

間柱とボード下地の釘引抜き試験
柱又は天井下地に一定量打ち込んだ釘を引抜き、
引抜ける直前の力で評価します。
●設計上必要な強度:2.50kg/本
●ウッドリンクの杉KD実測値:10.26kg/本

基準より 約4倍の強度

天井下地の釘せん断試験
吊木と天井下地の接合部を抜き出し、吊木を上部に引っ張った
時に、釘がどこまで耐えられるかで評価します。
●設計上必要な強度:2.80kg/本
●ウッドリンクの杉KD実測値:13.75kg/本

基準より 約5倍の強度

間柱と胴縁の釘せん断試験
間柱と胴縁の接合部を抜き出し、間柱上部から荷重をかけた時
に、釘がどこまで耐えられるかで評価します。
●設計上必要な強度:1.00kg/本
●ウッドリンクの杉KD実測値:17.01kg/本

基準より 約17倍の強度

[ 2015年2月実施 ]

胴縁ビス引抜実験(他樹種との比較)
胴縁のビス引抜試験を行い、各樹種の釘・ビスの引き抜きの
強度を評価します。
樹種 サイズ 試験
体数
ビス ビス引抜抵抗
T-Pw/L
(N/mm)
終局引抜耐力
(実測)
(N)

(mm)
高さ
(mm)
長さ
(mm)
種類 ビス長
(mm)
打込深
(mm)
40 16 500 6 ビス 30 16 83.17 1426
アカ松 40 16 500 6 ビス 30 16 78.29 1253
エゾ松 40 16 500 6 ビス 30 16 69.66 1115
ホワイトウッド 90 16 500 6 ビス 30 16 66.24 1060

ビスの引抜耐力比較(40×16)
引抜耐力のばらつき比較(ビス)

ウッドリンクの胴縁は、板目挽きであるため、ビスの効きが極めて良く、強度のばらつきも少ない。